ヒプノセラピーで前世を知ることはあなたを深く癒して人生を変えるキッカケとなる

ヒプノセラピー

ヒプノセラピーを提供させて頂いている河村です(*^-^*)
突然ですが、「前世」って聞いたことがありますか?

あるのだとしたら、自分の前世はどこでどんな風にして生きていたんだろう?

興味深いと感じる方もあるでしょうし、半信半疑な方もあると思います。
確かに前世が正確なものなのかという確認は取れないので、信じるのは難しいと感じる方が大半かもしれませんね。

今日は皆さんも一度は耳にしたことがある「前世」についてお話してみたいと思います。

何度も生まれ変わって成長を続ける魂

魂は何度も生まれ変わって、様々な体験をすることで霊格の向上を目指していると言われています。

輪廻転生という言葉を聞かれたことがあるかもしれませんが、魂は不滅で永遠に成長を続けているんですね。

何度も何度も生まれ変わってきているので、もちろん生まれてくる場所は日本だけとは限りません。あらゆる国、あらゆる時代に生まれて、魂の勉強をしています。

その勉強として、私たちは喜怒哀楽の感情を体験を通して味わいます。

ポジティブな感情は人を幸せにしますが、ネガティブな感情は「制限」となり、考え方や行動に影響を与えます。

例えばですが、あなたが「今」を生きていて、ある特定の場面でネガティブな思いになったり、あるいはそんな自分に嫌気を感じることがありませんか?

そして、これは自分の性格だから直りようがない。だから、仕方がないんだと思われたことはないでしょうか?

いえいえ、性格だからということではないんです。

こうなってしまうのは、きちんとした理由があったんです。

前世のネガティブな感情や心の傷が今のあなたを作っています

これは、あなたが前世のネガティブな体験を通した感情が思考や行動に影響を与えたり、あるいは心の傷となって今のあなたに影響していることがあるんです。

そうした前世の記憶は、潜在意識と言われる心の深い部分に残っていると言われています。

潜在意識は簡単に言うと「無意識」です。

無意識とは言ってみればスーパーコンピューターのようなもの。

たくさんの記憶がここで管理されていて、その影響により『無意識に』あなたを動かしているんです。

だから、あなたの性格そのものではなく、過去の体験が今のあなたを作っていると言うことができるんですね。

なので、今に影響を与えている前世に行けば、今のあなたの制限となっているものを解放することができて、あなたが望むあなたとして過ごすことができるようになるんです。

それができるのがヒプノセラピー(催眠療法)です。

前世催眠の始まりは天使に扉をこじ開けられたことから・・・

ここで、私の前世体験をお話したいと思います(*^-^*)

私がヒプノセラピストになるために受けた講習で、ブロック(制限)を解放するための前世催眠が先生の誘導で行われたときの話となります。

そのときは『封印解除』といって、私にとって一番重たいブロックの解放をしにいきました。

ちなみにですが、このヒプノセラピーは「エンジェルアカシックヒプノセラピー」と言って天使が出てきてくれるヒプノです。

天使が出てきてくれるので、不思議なことが起きるのもこのヒプノの特徴の一つとなっています。

私が今からお話する前世催眠も驚く体験でした。

と言うのも…。

先生の誘導のもと、前世に向かったはずなのですが、始めは全くなにも見えなかったんです。

ずっと真っ白のまま…。

その時間は何分かかったのでしょうか?

私は5分ほどだったように感じていますが、実際のところは2、30分以上はかかっていたようです。

 

それだけの深い心の傷を前世で負ってしまったからこそ、顕在意識には上らせないように頑丈にロックがかかっていたようです。

でも、そこは天使たちも必要な傷の修復ということが分かっていました。

だから、天使達の力により、強引にその前世への扉が開かされることになります。

何も見えず真っ白なままだったのに、突然心の深い部分から深い悲しみの感情が溢れ出しました。

そして、とうとう我慢が出来なくなって、なんと自分でも驚くことに嗚咽が始まったのです!(@_@)

なぜ、こんなにも酷く悲しいのか?

人前で理由も分からずあんなに嗚咽したことはありません。

だって、何も光景は見えていなかったのですから。思考は追い付かず、感情だけが突然爆発したような感じで、溢れる涙を抑えることができませんでした。

散々、泣いた後でやっと見えてきた光景。

それは真っ暗な状態。

先生に「今、どんな状態ですか?」と聞かれました。

次に自然と出てきた自分の言葉にまたまた驚きました。

「私はどうやら亡くなっているようです」

えぇ?!私、もう死んじゃっているの??なんで???と自分の発言に驚く私(@_@)

そこで先生は「どうして亡くなりましたか?」と私に質問をしました。

そして、私の出てきた言葉にさらに驚くことに。

私:「事故で石が上から落ちてきて亡くなりました。…でも、本当は事故じゃない。殺されました」

先生:「誰に殺されましたか?」

私:「私が信用していた友人に裏切られました…」

先生:「どうして裏切られましたか?」

その質問から先の状況を知るのが怖くなり出して、そして呼吸が荒くなっている私がいました。

信頼していた友人が私を裏切った理由を知りたくなかったのです。

そして、私は手を挙げて

「先生、もうこれ以上は無理です。セッションを中止してください」

と言って私の前世催眠は中断になりました。

先生は癒しの大天使ラファエルを呼んでグリーンの光を送ってくれるようにお願いをして下さいました。不思議とすぐに呼吸と精神が落ち着きだしたのを思い出します。

今のあなたに必要な前世しか見ない

ここまで読まれたあなたは前世催眠ってコワイんだ!!と思われるかもしれませんが、安心してください(*^-^*)

と言うのもこのとき私が受けた前世催眠は、私にとって『一番重たいブロックとなっている前世』と指定をして見に行ったものだからです。

ヒプノセラピストとして活動するに当たって、開放する必要のある前世を見に行きました。

なので、私の意識体が天使に扉を開かれまいと必死に抵抗をして、なんの景色も見えずずっと真っ白のままだったようです。

でも、天使はこの解放をしないと私は前に進めないということを知っていました。

だから、扉をこじ開けて「信頼していた友人に裏切られたという悲しみ」の感情が突然爆発したんだと思います。

もし、あなたが前世催眠を受けることがあったとしても、「今の状態に影響を与えている前世」という指定になります。だから、ここまで苦しい思いをすることはほとんどありませんのでご安心くださいね(*^-^*)

天使もあなたの精神状態や人生への影響を加味してくれますので。

前世を見ることはあなたの今世を有意義なものとしてくれる

当時の講習中に受けた前世催眠は中断となりましたが、一旦潜在意識の扉を開いて顕在意識に上がってきたものはきちんと解放する必要がありました。

なぜなら、心の傷が深かっただけに、日常生活に置いても情緒不安定になることが多くなってきたからです。

それまでもどこか人には一線を引いた接し方で、それは子供時代から両親に対してでさえもあったようですが、無意識のうちはまだ「ぎこちない」程度で済んでいました。

でも、顕在意識に上がってきてしまった心の傷はただただ苦しいものでしかありませんでした。

ですので、当初受けた前世催眠から2、3年後?にはなったかと思いますが、再び先生にお願いをして中断となった前世催眠の続きを受けることとなりました。

そして、ヒプノセッションから分かったことは、私はギリシャで男性として生き、建築家として働いていたこと。

当時は石が落下して亡くなったこと。

でも、その石は実は友人が直接手を下したものではないことが分かりました。

友人は私と同じ建築家でチームとして働いていました。

ある日、その友人と私は国からある建築の仕事を受けました。

その際に伝統ある建築様式でいくか、それともこれから長く建造物が残るであろうことを予測して新しい建築様式でいくのかというところで話の折り合いが付かず、平行線のままとなってしまいました。

当時、私は新しい建築様式の考えを押していて、友人は伝統建築様式の考えでした。

納期が迫り、強引に私は新しい建築様式を進めようとした矢先に、どうも伝統建築様式派のうちの一人に殺されたようです。

このとき、私は友人に殺されたわけではなかったことを知りました。

チームの中でも派閥が出来てしまっていたようです。

そして、当時の私が焦りから強引に新しい建築様式で進めようとして、細やかな対話を怠ったことも原因となっていたことが分かりました。

私はこの前世で共同創造する上でお互いの理解と譲歩ということが欠けていたことを学んだようです。

そう言えばですが、私はこれまでの人生において大切にしてきたのが「チームワーク」だったんです。

この前世催眠から私は自分の弱さを受け容れ、人を信頼するということや強さのようなものが蘇ってきました。

それまでは人目を気にし過ぎたり、また深い付き合いをすることが苦手なところがあったんですけどね(^-^;

そして、不思議なことに私はこのセッションを受けた数か月後になんとサロンを立ち上げることになったのです。

それはまるで目に見えないものに後押しされているかのような勢いのある流れでした。

現実世界に大きな変化を与えたのは、きっと私の中で一番大きな制限となっていた心の傷を解放したことで、波動が変わったからだと思います。

このように前世催眠はあなたに大きな影響を与えて、今世をどのように過ごせば良いのかを教えてくれます。

今の自分に影響を与えている前世の自分の心の傷を見るということ、そしてその意味を知れば解放が起こります。

なによりあなたに必要であれば天使がセッション中にヒーリングを施し、メッセージも与えてくれます。

ですので、前世催眠は自分の魂を愛で包み込み、癒すことのできる深いセッションなんです。

まとめ

このようにどんな亡くなり方をしようとも、ヒプノで前世を知ることで前世で学んだことを今世で生かすことができるようになります。

そして、顕在意識で今の自分に起きていることを納得できるようになります。

なぜ、今の自分があるのか?

どうして今の自分なのか?

魂のルーツを知ることができるようになります。

一生というのは長いようでいて短いです。

ですから、今ある生き辛さの原因を少しでも知って、制限を解放をしていくことが今世をより良く生きることができて、魂の成長速度を早めてくれるものとなります(*^-^*)

関連記事

ヒプノセラピー体験レポート

大阪でヒプノセラピーを受けたいと思っている方へ

自分を好きになって人生を変える!エンジェルアカシックヒプノセラピー